tel.0898-47-4306 
お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人そらとたいよう
生活介護事業所にじいろ

〒799-1531 愛媛県今治市唐子台東3丁目15-3
営業時間 8:00 ~ 17:00
休業日 土・日・祝日

Copyright©SORA TO TAIYOU.

さをり織りについてSAORI

HOME > そらとたいよう 施設のご案内 > さをり織りについて

「感性を織る、自分を表現する」のが「さをり織り」

人それぞれの「感性」は十人十色、美しいものを「美しい」と捉えるその感性も人それぞれ違います。

さをり織りのヒントは「傷」からのスタートだったそうです。

さをり織りを生み出した方が、自分の織った帯を機屋の方がご覧になった時「これは傷もんですね、売りものにはなりません」と言われたことがきっかけがそうです。
その時彼女は「これ傷かな?私は模様のつもりでいたのに、自分でも気づかないうちにいい模様ができたと喜んでいたのに」と思ったそうです。

しかし彼女はそこでひらめき「この模様を機屋は傷だと言うのであれば、自分はこの傷を活かして新しい手織りを作ろう」と。
この「傷」からのスタートが「さをり織り」の原点です。

この時、機屋が「傷もん」と言ってくれていなかったら、彼女が「自分は模様だと思っていたのに、傷なんだ」とみとめあきらめていたら、今の「さをり織り」は存在しません。

ここから彼女は、自分の感性を信じ新しい手織りのカタチを作り上げていきます。

そんな「さをり織り」の考え方と、自由な発想に共感し、そらとたいようでは「さをり織り」を取り入れさせてもらいました。

糸の色を選ぶときや織り方も、ひとりひとり千差万別。
そこにあるのは、自分が「美しい」と思うものを織りたいという心がいっぱい詰まっています。

世界に同じものが決して存在することのない、世界にひとつだけの織る人の個性が全力で表現されているそれが「さをり織り」です。

 

見学について
営業日カレンダー

今治市の一般社団法人そらとたいようでは、生活介護事業として18歳以上の発達障害、自閉症の特性と利用者一人ひとりの個性に合わせた支援を行っています。
お問い合わせは、下記メールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

Copyright©SORA TO TAIYOU. All Rights Reserved.